読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAGずらいふ

神奈川県相模原市のアマチュア吹奏楽団『BAG Wind Ensemble』のブログです。

【10/16(日)】気づけば映画音楽三昧!

 

こんにちは。ユーフォニウムの「おけい」です。

今回は打楽器トレーナー藤澤さんの指導による来年の定期演奏会向けた曲の練習でした。

☆基礎合奏☆

いつもの変ロ長調とは違う調での練習にちょっと戸惑いましたが、実は後の合奏で活かされたのでした。さすが我らが代表、策士ですね。

☆M(ミシェル)ルグランの世界☆

 


Mルグランが手掛けた三つの映画「ロシュフォールの恋人たち」「おもいでの夏」「シェルブールの雨傘で使われた曲のメドレーです。

☆シンデレラメドレー☆

ディズニー映画「シンデレラ」の実写版で使われた曲のメドレーです。

合奏中、藤澤さんが何度か「~の曲が~の場面で使われた」という解説をしてくださいました。ありがとうございます!

銀河鉄道999☆

大変凝った編曲になってまして、途中でコーラスが入りますがこれが意外と難物。本番では綺麗なハーモニーで歌えるようにしたいです。勿論演奏のほうも頑張ります!

というわけで、今回の合奏は映画音楽ばかりとなり、しかも3曲のうち2曲はメドレーものでした。
今回も(私も含め)残念ながら、転調やリズムの変化に対応できなかった箇所がいくつかありました。今後は各個人で(勿論私も)課題を克服できるといいですね。
アンコール曲はプログラムの曲に比べて後回しにされがちですが、手抜きすることなく練習したいものです。

 ~ここからは余談になります~

◎余談その1
シンデレラメドレーの曲のひとつ「パンプキン・パーシュートの「パーシュート」とは何ぞや?というわけで、検索したところ「追及・追跡」の意味をあらわすことが判明。

◎余談その2
Mルグランは数多くの映画音楽を手掛けましたが、意外にも1979年に公開された池田利代子原作「ベルサイユのばら」実写版の音楽を担当したそうです。現地でベルサイユ宮殿を使って撮影するも、日本ではヒットしませんでした…

~余談終了~

このサイトをご覧の皆様へ

2017年5月7日(日)の午後、第25回定期演奏会が開催されます。
是非杜のホールはしもとへお越しください。
団員一同、皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

そこのアナタ!!一緒に演奏しませんか?

BAG Wind Ensembleのページはコチラ↓↓↓↓↓