BAGずらいふ

神奈川県相模原市のアマチュア吹奏楽団『BAG Wind Ensemble』のブログです。

BAG 9月号

暑さも落ち着いて過ごしやすい日々が続いておりますね✨
BAGは今月も元気に活動中です。

 

先週の練習ではリードの第三組曲とスパークのクワイエットモーメントを合奏しました。(指揮は素敵なティーシャツ着用の先生です)

 

第三組曲は特に最終楽章の強弱表記に指摘が入り、同じフォルテッシモ表記でも表現が異なることを始め、作曲者の意思を的確に汲み取ることを意識する。そうすれば、一段階上の演奏が出来るようになるとのこと。

 

クワイエットモーメントでは、学生指揮が振っても曲が成り立つように工夫されて作曲されていることなどをご教授頂きました。ただ、独り楽譜に向き合うだけでは、こういったコトは気付けないため、合奏の重要性を改めて痛感した次第です。楽器歴十数年といえどまだまだ勉強あるのみですね、

 

季節の変わり目で体調を崩しがちですが皆様も元気にお過ごし下さいね✨ではでは

 

BAGで一緒に演奏してくださるメンバーを募集しております

ご興味のある方、webページよりお気軽にお問い合わせください

bag-we.com

※練習時の感染症対策を徹底して行っています。

 

You Tubeチャンネルもぜひご覧下さい!

youtube.com

BAG8月号

こんにちは!
BAGのブログへようこそ♪

まだまだ厳しい残暑が続きますが、あともう少し、頑張って乗り越えましょう(^O^)

突然ですが、夏と言えば吹奏楽コンクールですね♪
再びあの舞台に立ちたいようなそうでもないような…😅

大変な練習を積み重ねてきたであろう学生さんたちの気迫のこもった演奏と、一斉に指揮者へ向けられる熱い眼差しには、強く心を打たれるものがあります😢
一体感と、強い信頼関係を感じますね✨


昨年からの結果発表はコロナウイルス感染対策として、会場では行われず、オンラインやネットでの発表が主流になっているようですね。

会場での何とも言えないあの緊張感もコンクールならではだと思うので、ちょっと物足りない気がしてしまいます…🥺
そのうちまた会場で結果発表を聞ける日が復活してほしいものです🙏

ここからはBAGの練習風景をお届けします♪

この日もいつものように、基礎合奏からスタートです。
「どんな音で吹きたいのかを常にイメージして演奏しましょう」by指揮者


基礎練習って奥が深いなぁと、何年やってても思います🤔

指揮者又はトレーナーが不在の日は、団員の指揮によって合奏が行われます。
この日は新曲の試奏大会でした!



終始和やかな雰囲気で約2時間半があっという間に過ぎていきます🏃


BAGでは一緒に演奏する仲間を募集しています!まずは見学にお越し下さい!
団員一同お待ちしております🙋

※練習時は基本的な感染症対策を実施しています。

https://bag-we.com/index.htm


You Tubeチャンネルもぜひご覧下さい!

https://youtube.com/channel/UCXEHQBp5HqXMXb6NucbHOuA

BAG 7月号

ブログ、ご無沙汰しておりました

前回の更新では春の訪れを感じていたのに、すっかり夏ですね…🏝

水分と塩分を欠かさずに過ごしていきましょう!

 

最近のBAGの様子をお伝えします📯

 

第28回定期演奏会

5/15(日)に杜のホールはしもとにて定期演奏会を開催しました

残念ながら、今回は感染症流行の状況を鑑みて無観客での公演でした

3年ぶりの定期演奏会、感慨もひとしおです

 

お品書きはコチラ↓↓↓

 

曲名 作曲者/アレンジ
■第一部
フラッシング・ウィンズ Jan Van der Roost
戦没者への讃歌
~映画「プライベート・ライアン」より~
JOHN WILLIAMS/PAUL LAVENDER
吹奏楽のための第二組曲 GUSTAV HOLST
■第二部
ゲバゲバ90分 宮川泰/宮川彬良
ユー・レイズ・ミー・アップ ROLF LOVLAND/星出尚志
ドレミの歌 RICHARD RODGERS/星出尚志
ユーミンポートレート 荒井由実松任谷由実/真島俊夫
ライオンキング・メドレー Elton John & Hanz Zimmer & Lobohang Morake/森田一

 

 

個人的に印象に残っているのは「戦没者への讃歌」です

コラールっぽい複雑さもあり、ゆったりさとは裏腹に噛みごたえのある曲ですが、本番では息ピッタリの演奏ができました!奏者の私もステージ上で鳥肌。

 

それから「杜のホール」はひときわ音が回る印象で、吹いても聴いても面白い!いや〜、ホールの響きって本当にいいもんですねぇ

 

これは皆さんにも聴いてもらわねば…

もらわねば!!!

 

と、いうことで!!!

 

 

YouTubeデビュー

BAGのYouTubeチャンネルができました📺

 

第28回定期演奏会の演奏をお楽しみいただけます

 

一番再生されている「フラッシング・ウィンズ」

www.youtube.com

 

私のイチ押し「戦没者への讃歌」

www.youtube.com

 

 

あなたの手のひらにBAGサウンド!チャンネル登録お願いします

www.youtube.com

 

そして次の演奏会へ

次回の演奏イベントに向けて、練習に励んでいます

「アンテナを立てて周りの音を聴いて!他の奏者の音をうまく利用して、いい音色を出していきましょう」

なるほど!

どんな曲をやるのかは…これからのお楽しみです!

 

団員絶賛募集中

BAGで一緒に演奏してくださるメンバーを募集しております

ご興味のある方、webページよりお気軽にお問い合わせください

bag-we.com

※練習時の感染症対策として消毒、換気、体温測定、休憩時のマスク着用を徹底して行っています。

4/3 練習日記

みなさんこんにちは!
サックスパート🎷のなっしーです🎵

3日の練習から本番までは、毎回9時~17時までの一日練習です!

そしてこの日の練習は、

全曲通しで演奏をしましたー😆❗️

通しで演奏するのは初めてで、一日練習するのも学生以来のことだったので、体力が持つかすごく心配だったのですが…

案の定、とっっても疲れました💦
学生のときの体力を取り戻したい…😭笑

最初はしっかり集中して緊張感も持ちながら演奏出来ていたのに、2部の後半になってくると音が汚くなってしまったり、集中力も欠けてきたりと散々な演奏に…😢

ペース配分と体力作りが大事だなと実感しました😣
本番までにしっかりと仕上げていきたいと思います😆


そしてそして…!!

トランペット、ホルン、サックスパートに仲間が増えましたーー😆🎉

3人も入団頂いて本当に嬉しい限りです🎶

定演が終わるまでは一旦募集を停止させて頂きます!
定演終了後にまた再開致しますので興味のある方は是非見学にいらしてくださいね🤗


※練習時の感染症対策として消毒、換気、体温測定、休憩時のマスク着用を徹底して行っています。

3/27練習日記

はじめまして。。

A.SaxのSGです。

私は毎回結構このブログを楽しみに見ていたのですが、

書くことは初めてで、すみません投稿が遅くなりました・・・

 

この日の練習曲は、

アルセナール、フラッシュ・ウィンズ、他2曲でした。

指揮者の指導でその曲を部分的に練習した後、通して演奏すると、

いよいよ演奏会の練習感がじわじわと沸いてきました!

 

定期演奏会まで、あと1ヶ月半。  …てか、もう来月(汗)

これからの練習はほぼ全曲通しになってくるので、より本番感がましてくると思います。

みなさまによりよい演奏をお聴き頂けるよう、気合い入れて頑張ります!

 

f:id:bagwe:20220401111630j:plain

f:id:bagwe:20220401111504j:plain

昨日の満開の桜の様子です。

 

 

bag-we.com

3/20練習日記

みなさんこんにちは!

うっかりあしか@クラリネットです🦭


連続での更新です…。

言い訳をさせてください!!

3/13の練習日記。きちんと記事を書いていたのです!

なのに、なのに…!!

公開ボタンではなく一時保存ボタンを押して満足してしまいました😭😭

書いた記事が消えてなかっただけ良かったです😣

というわけで、今回は「あしか」改め「うっかりあしか」です🥺


さて、3/20日は部屋をいくつか取って練習を行いました✨

指揮者の方から指摘された箇所を中心に

個人練やパート練で細かい部分のブラッシュアップです🌱

このような練習方法は、私が入団してからは初めてで

なかなか個人練習の時間が取れない団員にとっても良い機会だったのでは…と感じました😊


さて、部屋ごとに別れての練習で

この曲!という記事が書けないため

先日一部を紹介したクラリネット一家を更に紹介しようと思います🏠


3本のうち真ん中が一般的なクラリネット、ベークラ(B♭管)です。


右にいる子が、エスクラ(E♭管)です。

結構な高音が出るのでピッコロと同じメロディーを吹くことが多いです。


左はA管です。

ぱっと見ベークラと変わらないのですが、並べると一回り大きいですね!

今回、ベークラの譜面なのにA管じゃないと出ない音がある曲があります🤣

ぜひ見つけてみてくださいね😙


さて、こちらは以前紹介したアルトクラと、バスクラです!

アルトクラは、ユーフォニアムなどの中低音の楽器と一緒に吹くことが多いです。

そしてバスクラは、チューバなどの低音と同じ旋律を吹く、ベース楽器です。

こちらも並べるとサイズ感が全然違いますね!


ベークラ以外の子たちは「特殊管」と呼ばれています。

実はクラリネット一家は大家族なので、他にも特殊管があるのですが

今回は定期演奏会で登場するメンバーを紹介しました♪


また機会があったら色々な楽器を紹介しますね〜👏


BAGでは、引き続き感染症対策を徹底しながら活動を行っています。

一緒に活動していただける団員も随時募集しています!

https://bag-we.com/index.html

3/13練習日記

おはようございます☀

あしか@クラリネットです🦭


やっと暖かくなってきた〜🌱

いよいよ桜も満開ですね🌸


さて、13日は、ユーレイズミーアップと、ドレミのうた、戦没者への賛歌を練習しました♪

見学者の方や賛助の方もいらしてくれました✨


ユーレイズミーアップは、ユーフォニアムソロが曲の7割ほどあるのですが(あしか比)

本番同様、ソロ演者が前に立って吹いてくれました🎵

クラリネットユーフォニアムは、位置的に少し距離があって

普段だと音が少し聞こえにくい位置なので

よーーく音が聞こえて新鮮でした🐟

それと、いつもと違う人が前に立っているとちょっと緊張感が出て良いですね😙

個人的にこの曲は、クラリネットアンサンブルの箇所がとっても気に入っています🥰


BAGでは、引き続き感染症対策を再徹底しながら活動をしています。

見学者の方も随時募集中です。

興味のある方、一緒に演奏できるのを楽しみに待っていますよ〜!!

https://bag-we.com/index.html